TOP » 明石市対応の注文住宅会社【ハウスメーカー・工務店の評判】 » 明石住建

明石住建

特徴

明石住建の家づくりは、「住む人にやさしい家づくり」がコンセプト。建物としての家づくりだけではなく、家は住む人の「家族関係をはぐくむ場所」という視点で、家族の気配を程よく感じて暮らす家づくりを行うところに特徴があります。

子育てハウスを自称する明石住建では、定期的に子育て中のママと座談会を開催して、子どもにとって危険な家の場所や悩みのヒアリングを実施。健康な子どもが育つ理想の家を目指して、間取りや家事の効率が上がる収納についてとことん考え抜いています。

明石住建では、間取りだけでなく材料にもこだわりを持っています。デザイン性や機能性だけではなく、化学物質を含まない木材を材料に多用することで子どもが安心して生活できる安全な場所を実現しているのです。

代表的なデザイン・工法

基礎パッキン工法

基礎と建物の間にパッキンを装着することで、空気の通り道を作り、高い換気性能を実現します。換気口を設けないので、基礎に欠損ができないため、丈夫な基礎になるというメリットもあります。

ベタ基礎

一般的な基礎は1階の壁の下だけに基礎を配置しますが、明石住建の工法では、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支えるベタ基礎を採用しています。接地面積が大きいので、建物の安定感が増す工法です。

HM工法

柱と梁だけの従来工法に、壁パネル工法を組み合わせて箱のように一体化したのがHM工法。従来工法に比べて強度がアップしているため、住宅金融支援機構の基準を大幅に上回る強度を実現しています。また、柱や梁に使う木材にも特徴があります。使用しているのは、木材を何層にも重ねたエンジニアリングウッドというもので、調湿性や耐久性がありねじれや反りに強いというメリットがあります。強度は無垢材の1.5倍。しっかりした骨組みで、安心安全な家づくりをしています。

口コミ評判(営業、設計士、アフターサービス)

  • 営業担当者さんに家づくりに関する知識がないことを話して、完成までずっとサポートしてもらいました。感じの良い方で、相談がしやすかったです。実家の土地の売買を引き受けてくれたことは、とても助かりました(明石市の4人家族のオーナー)。
  • 新築のときにしかできないことをしようと思って、モデルハウスを見本にしながら収納スペースを多くとりました。モノが本来あるべきところに収まるような感覚でとても気持ちが良いです。家事導線に関しても、友人たちからは必ず「考え抜かれた住まいでいいね」と言われます(明石市の4人家族のオーナー)。
  • 設計士さんには最初に家族の生活スタイルや家事の順番ややり方などを細かく質問されました。そして最初に提案してもらった間取りは、書き直す必要もないくらいに完璧でした(明石市の3人家族のオーナー)。

展示場、モデルハウス情報

明石住建のモデルハウスは等身大のモデルハウスが評判です。一般的な住宅展示場のモデルハウスは、建設工事代金が5,000万円以上するような見せるためのモデルハウスが多いのですが、明石住建では快適に住んでもらえるような工夫を凝らした家をリアルに体感してもらうことが目的です。モデルハウスは、大寺、清水、大久保、白水の4箇所にあります。

基本情報

〒673-0891 兵庫県明石市大明石町1-2-37